日本語だけの授業について②



日本語を勉強したいと思うのはどんな時ですか?
「日本語で会話してみたい!」
「ドラマやアニメを字幕無しで見たい!」
「日本に住みたい!」
そう、多くの人の目標は日本語で会話をすることにあると思います。会話ができるようななるには、会話だけの勉強をすればいいの?
会話の勉強だけしたい!
みなさん考えるでしょう。
でも私はそうは思いません。会話の際も文章を作る能力は必要です。
全く文法を知らないと、正しい文章も理解できないし、相手の言うことも分かりません。
だから、ある程度の文法力、語彙力は必要になります。だから私は日本語での授業を推しています。
文法を理解するだけなら、全て中国語で授業をしたほうがいいでしょう。
でもそれで日本語の聞き取り能力や会話の能力は上がりますか?

私は日本語で文法の授業をすることがとても効率的だと考えています。
(もちろん初心者のうちは中国語も使いますよ〜)
文法を勉強しながら、会話できる能力も上げていく。
その効果は直接会って勉強するのも、Skypeを使って勉強するのも変わらないですね。

もし、このような家教に興味のある方は一度トライアル授業を受けてみてください!

→→ 日本語だけの授業について①