関西弁 – 5 「勉強(べんきょう)する」

勉強(べんきょう)する
(benkyou suru)

「学習する」の意味で普通は勉強しますが 、
関西弁では「値下げする」の意味としても使うことができます。
大阪で使うことが多い関西弁です。
大阪の黒門市場に行った時に、
「もう少(すこ)し勉強(べんきょう)して下さい」
とお店の人に言ったら、
お店の人はびっくりするでしょうね〜。