関西弁 – 47「どんつき」

「どんつき(dontsuki)」

「つきあたり」の関西弁です。
道案内するときなどによく聞く言葉です。
もし関西人に道を聞いたら、この言葉を使うかもですね~。
「コンビニはまっすぐ行って、どんつきを右に曲がったとこにあるで~」
(コンビニは真っすぐ行ってつきあたりを右に曲がったところにありますよ)