関西弁 – 35「ちょう」

「ちょう(chou)」

「ちょっと」の関西弁です。
「ご飯をちょっと食べた」の時など量を表すときは使いません。
時間的な「ちょっと」や人に呼びかけるときによく使います。
2回重ねて使うこともあります。
「ちょうちょう、待ってや〜(ちょっと待って〜)」