関西弁 – 22「ちゃう」

「ちゃう(chau)」

「違う、では(じゃ)ない」の関西弁です。
この「ちゃう」は、関西弁の例文でよく使われていますねー。
ちなみに、「ちゃうちゃう」は犬の品種の一つです。
ちょっと簡単に、説明しますね。
「あれ、ちゃうちゃうちゃう?」
(あれ、ちゃうちゃうじゃない?)

「ちゃうちゃう、ちゃうちゃうちゃう。」
(違う違う、ちゃうちゃうじゃない。)

ほとんど「ちゃう」で作った例文ですね。
まあ、実際こんな会話をしている人を見たことはないですが。。。