関西弁 – 10「アホ」

「アホ」(aho)

「バカ」の関西弁です。
関西ではアホもバカも両方使います。
気をつけないといけないのは、
関西で「アホ」と言うと愛のある感じになりますが、
「バカ」と言うと本当に馬鹿にしてる印象を相手に与えます。
関西では誰かが何かバカなことをした時は「アホ」と言いましょう!
「バカ」と言うとケンカになるかもしれないですよー。
関西人は「バカ」と言われるのは嫌いですが、
「アホ」と言われるのを最高の名誉と考える人もいるんですよー。
関西はお笑いの文化ですから!