關西腔 – 45 「いわす」

kansai_45

關西腔-45

「いわす(iwasu))

「痛める」(弄傷、弄痛)的關西腔。

不知道為什麼,特別是背痛跟腰痛時,常用到這個單字。

如果跟別人說「お前、いわすぞ」(臭傢伙,看我修理你)的話,

就帶有「讓你嘗嘗苦頭」,要找碴的意思。請小心使用。

「昨日野球した時、腰いわしたわ。。(昨日野球をした時、腰を痛めました。)」

(昨天我打棒球的時候,傷了腰。)

 

関西弁ー45

「いわす」

「痛める」の関西弁です。

なぜかはよく分かりませんが、肩や腰を傷めた時によく使う気がします。

他人に「お前、いわすぞ」と言うと、「傷めつける」の意味になり、

喧嘩を売っていることになるので、気をつけましょう。

「昨日野球した時、腰いわしたわ。。(昨日野球をした時、腰を痛めました。)」

 

點我看其他的關西腔

(Previous) 關西腔 – 44     (Next) 關西腔 – 46