關西腔 – 44 「しゅむ」

kansai_44

關西腔-44

「しゅむ(syumu))

「染みる」(浸)的關西腔。

根據地方不同而意思不同,主要是「煮入味」的意思。

常用於火鍋料理跟燉煮料理。

「このおでんの大根、めっちゃ出汁がしゅんでるなあ。
(このおでんの大根、とても出汁が染みこんでますね)」

(這關東煮的白蘿蔔超入味的!)

 

関西弁ー44

「しゅむ」

「染みる」の関西弁です。

地域によって違うとは思いますが、主に「料理に味が染みこんで」の意味で使いますね。

鍋料理や煮込み料理の時に使いますね。

「このおでんの大根、めっちゃ出汁がしゅんでるなあ。
(このおでんの大根、とても出汁が染みこんでますね)」

 

點我看其他的關西腔

(Previous) 關西腔 – 43     (Next) 關西腔 – 45