關西腔 – 35「ちょう」

「ちょう(chou)」

「ちょっと」(一點點)的關西腔。
但像是「ご飯をちょっと食べた」(我吃了一點飯)
這樣表示「量」的時候則不能使用。
表時間的「ちょっと」,
或叫人的時候常用。
可以說兩次。
「ちょうちょう、待ってや〜(ちょっと待って〜)」
(稍微等等,等一下!)

 

「ちょう」

「ちょっと」の関西弁です。
「ご飯をちょっと食べた」の時など量を表すときは使いません。
時間的な「ちょっと」や人に呼びかけるときによく使います。
2回重ねて使うこともあります。
「ちょうちょう、待ってや〜(ちょっと待って〜)」